FC2ブログ

岡部進の「生活数学」のすすめ

暮らしに役立つ数学を

「生活数学」情報通信5月号(第67号)編集後記より

(メールマガジン)
岡部進の「生活数学」情報通信5月号(第67号)
編集後記より

「 風薫る季節となりました。連休を如何お過ごしでしょうか。旅行に、
骨休みに、更なる英気を養う為に活用している人も多い事と思います。
毎日が日曜日の人にとっても、現役まっただ中の人にとっても、
「ゴールデンウィーク」の響きは何となく「これから初夏だぞー」と
元気パワーが出てくるもののような気がします。入社(学)式が
春スタートというのは、日本の四季をよく考えてできていると
つくづく先人の知恵に感じ入ります。
 さて、生活数学セッションは「参加してみて始めてその奥深さを
知りファンになった」とよく言われます。文字では伝わらない言葉での
やり取りの大切さを思います。パソコンはイエスかノウかどちらかを
選択しないと先に進まないソフトが多いけれど、人間は違います。
いろいろある。当セッションは「いろいろある」ことを学ぶ場でもあります。
大いに意見を言い合って楽しいひと時をこれからも過ごしたいと
思います。老若男女どなたでも参加できます。
心よりご参加お待ち申し上げます。 (2014.5.1・前田)」































 生活数学セッションとは

0 Comments

Leave a comment